チョコレートが片頭痛を誘発?食べた翌日には必ず発症していた

こんにちは、頭痛のジジイです。夜中の頭部の冷えを無くすことによって片頭痛の発症の回数を劇的に減らすことに成功した私でしたが、まだ完全に無くすことは出来ていません。ある程度は仕方のないことだと思うのですが、残りもやはり頭部の温度とか気圧とかの外部要因で完全にコントロールは難しい部分が有るのだろうと思うようにしていました。しかし長い生活を続けていると、どうもおかしいと感じるときが有るものです。その例をお話しします。

実はかなり片頭痛のコントロールでは自信を深めていた時なのですが、ある時期集中して朝から片頭痛を感じるようになった事が有ります。そこでいろいろと日誌を見て外部要因を探ってみたのですが、どうしても分かりませんでした。この時期、明日も片頭痛に襲われるのではないかとびくびくしていたのを憶えています。しかし実は原因は外部要因では無かったのです。調べ疲れて日誌をぼうっと見ていたのですが、間食に最近チョコレートをよく食べていることに気づいたのです。

それで片頭痛の発症した日を調べてみるとチョコレートを食べた翌朝は必ず片頭痛を発症していたのです。何でチョコレートなのかと言うと、この時期に板チョコを沢山いただいてチョコレートが好きな私がよく食べていた訳です。とにかくどの様なメカニズムでチョコレートを食べると片頭痛に繋がるのかは今もってわからないのですが、関係性が有るのは間違い無さそうでしたから、色々と実験してみることにしました。

沢山貰っていたので、それまでは一度に1枚ぐらい食べてしまっていたので、量を調整してみたところ、1かけや2かけ程度だと翌日も片頭痛は発症しませんでしたが、それ以上の量になると必ず片頭痛を発症することが分かりました。このためこの日を境にチョコレートはごく少量しか食べないようにしています。その後調べてみたところ甘いものと片頭痛には何らかの関係性が疑われているようで、みなさんも十分注意する必要が有ると思います。

ただしこの時以来チョコレートが関係していることが分かったのですが、それ以前にも何度もチョコレート貰ったり、自分で買って同じような量をずっと食べていたことは間違いがないため、どうもこのチョコレートで片頭痛を誘発するようになったのは、つい最近だと言うことになります。なぜそうなったのかは分かりませんが、生活は殆ど変っていないので加齢によって何らかの抵抗力が減少したのではないかと考えています。

この事は、今後に影響が出るのは間違いありません。ある日突然、何らかの食べ物が元で片頭痛を誘発するようになる可能性が有ると言うことです。甘いものが良くないみたいなので、今後はそういった点も詳細に日誌に付けておいて、片頭痛を発症した時にはすぐに原因を特定できるようにしておきたいと考えていたところ、つい先日この話の続きのような私としてはショックな出来事が有りました。その話はまた後日報告したいと思います。