洗髪だけでは無かった!頭を冷やさない様にしたら効果てきめん

こんにちは、頭痛のジジイです。洗髪のあとしっかり乾かさないと翌日は朝から片頭痛になると言うことが分かって、毎日生活パターンを日誌にしておくことの成果が出たのですが、それでもまだ原因不明の朝からの片頭痛は残った状態でした。この後も暫くこの日誌作戦を続けていたのですが、どうしても原因になりそうな生活習慣を見つけることが出来ず半ばもうこの作戦では原因のあぶり出しは無理なのではないかと思い始めていました。

そんな中で、ある日日誌を読んでいる時に思ったのは、何で洗髪してしっかり乾かさないと片頭痛を発症してしまうのだろうと言う疑問でした。原因は乾かさない事だったのですが、更に追究して何故乾かさないと片頭痛になるのだろうかと言うように考えてみたわけです。水分が残っていてもいずれは蒸発して乾くわけですから、ドライヤーで乾かすこととの違いは乾くまでの時間の違いだけの様に見えます。しかし学生時代にかじった化学を思い出してみるとどうもそれだけではありません。

水は蒸発するときに周囲の熱を奪います。もちろん氷の様に沢山奪う訳ではありませんが、ドライヤーで熱を供給しながら乾かすのとでは髪や頭皮付近の熱は大きく奪われるはずです。したがって日常生活上はそれ程感じませんが、洗髪後しっかり乾かさなければ頭を冷やすことになります。要するに洗髪で乾かさないことが原因と言うよりも頭を冷やしたことがより深いところにある原因ではないかという考えに至りました。

そこでもう少し生活に則って考え直してみると、洗髪はしなくても頭が何らかの原因で冷えたとしたらやはり同じように片頭痛を発症させるのではないかと思えてきました。日中はそうでなくても夜中であればたとえ夏であっても温度が下がることも有ります。さすがに日誌には一日中の気温変化までは書けませんから、この時点では推測の域を出ませんでしたが、かなり有り得る事のように思われたので、早速この点の対策を立てることにしました。

要は頭を冷やさなければ良い訳ですから、就寝中に帽子をかぶることにしたのです。最近では安いニット帽が沢山売られていますし、夏用と言うようなものもあります。さっそく1つ買って寒い時と夜は毎晩かぶる事にしました。この結果はまさに私にとっては劇的と言いますかてきめんと言いますか、私の片頭痛は9割がた消え去ってしまいました。もちろんこれは私にとっての対策であって誰にでも通用するものではありませんが、一度試してみる価値はあると思います。

ただし痛み出してからはお勧めできませんので注意してください。片頭痛は血管が拡張することが原因と言われていますので、痛み出してから帽子をかぶると頭の温度が上昇して血行を促す可能性が有り、血液の流れが良くなって、更に血管の拡張を促してしまう可能性が有ります。そうなったときは逆に冷やして血液の流れを悪くして、血管が収縮に向かうようにして下さい。いろいろと面倒ですが、痛みを無くすためには少し勉強も必要ですね。