片頭痛の方を優先する!片頭痛と緊張型頭痛両方発症した時の対処

頭痛持ちの生活の中では片頭痛と緊張型頭痛が同時に発症してしまう事も珍しいことではありません。この2つの頭痛は対処方法が正反対で対処に困るのですが、こういう場合には順番を付けてより痛みの大きい片頭痛への対処を優先し、片頭痛が解消した後に緊張型頭痛に対処します。

市販薬では限界が有る!酷い片頭痛の場合には薬を処方して貰おう

片頭痛の痛みは酷くなってくるともはや市販の鎮痛剤でも太刀打ちできなくなってしまいます。そういう時は家庭内では冷やして暗い場所で寝ているくらいしか対処法が有りませんが病院に行けばトリプタン系やエルゴタミン製剤というような片頭痛に合った薬剤を処方して貰えます。

効果が無い?片頭痛の時の市販頭痛薬の服用の仕方を考えてみる

市販頭痛薬は頭痛だけでなく痛みを抑えるための鎮痛剤ですが、残念ながら片頭痛の痛みはこの鎮痛剤で抑えられるレベルを越えているため、あまり効果を感じない人がいます。この鎮痛剤の片頭痛への効果的な利用方法はまだあまり痛みを感じていないような時点で服用することです。

アイスクリームで片頭痛?チョコレートが含まれていたのが原因!

一定量以上のチョコレートが片頭痛を誘発するのは分かっていたのですが、チョコレートアイスクリームに含まれている程度であれば大丈夫と判断して、食べたところ翌朝片頭痛を発症しました。したがってチョコレートを食材として利用している食品は要注意と言うことになりました。